読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこまるのスロ&ゲームぶろぐ

パチスロとゲームの考察中心です。妄想解析大好き!

現行危険パチスロ紹介その3 ~アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUS ver.~

世の中に溢れる様々な「危険パチスロ」を紹介する小好評企画。なんと第3回です!

今回は『アナザーゴッドハーデス』(以下、ハーデス)を紹介します。
http://www.slot-hades.jp/index.html

最初にごめんなさいと謝っておきます。
実は私、ハーデスは1万ゲームくらいしか打ったことないです。ですので、あまりマニアックな説明はできません。ご了承を。


泣く子も黙る『ミリオンゴッド』シリーズの亜種として登場した本機。
今までの『ミリオンゴッド』シリーズは、どちらかというとゴッドゲームの「セット数」連チャンで猛爆させるゲーム性でしたが、ハーデスはゲーム数を上乗せして1回のゴッドゲームを長続きさせていくゲーム性です。

最近お馴染みになった(初出は『AKB48』?)、AT開始時に初期ゲーム数を獲得していき、そのゲーム数を使い切る前にレア小役などで上乗せしていきます。
普段、細かい初当たりで耐え、細かい上乗せで耐えて耐えて、そしていつか来る8192分の1で出玉大爆発!

その他にもハーデス図柄揃い、デジャブ上乗せ、HELL ZONE連チャンによる直撃ラッシュなどで万枚、果ては2万枚も夢ではありません。
しかも、この台はなんと通常時のコイン持ちがメダル50枚で28.56ゲーム!先に紹介した『沖ドキ』に比べたら「安全パチスロ」!?

いえ、わざわざここで取り上げるということはやはり危険なのです。

初当たり引いても犬ばかり

やっとの思いで初当たりゲット・・・しても、出てくるのはケルベロス)ばかり。
ジャッジメント中に運よくレア小役を引ければ良いですが、引けないと初期ゲーム60と70とか。そんなのすぐに終わっちゃいます。

ゴッドゲームが連チャンしにくすぎる

先に書いた通り「上乗せ」がメインの台。ですので、AT自体の連チャン性能が極めて低いです。大量上乗せしなければ勝ち目無し。

高確率ゾーンに入ってもなかなか当たらない

AT高確率ゾーン「HELL ZONE」に突入しても、期待度が一番低い青背景だと1ゲームあたりの当選確率は約48分の1だそうです。
最低5ゲームで終わり。5ゲーム以内に当たる確率は約10%。かなりきつい数字だと思います。
(そのかわり、赤背景だと80%くらいで当たる)

天井が遠すぎる

1600ゲームハマリで天井発動。20スロだと56000円かかりますね。
(他のゴッドシリーズよりかはマシですが。。。)

バイブがうるさい

チャンスボタンを押す時の演出でぶるぶる震えるのですが、地響きしたかのような音がしてうるさいです。
しかも、結構な頻度で発生する割に「CHANCE」とだけ出て、ただのレア小役成立(何も無し)ということが多い。

自分が打ってる時は意外に気にならない(むしろ、あの振動と音は気持ちいい)のですが、他の台を打ってる時のあの音はびっくりします。
10台以上離れた台を打ってても、耳栓をしても聞こえてくるのでちょっとうっとうしいです(※あくまで個人的感想です)。
もうちょっと振動抑えてほしいなぁ~。



危険パチスロの中ではかなりまともに遊べる機種だと思います。危険パチスロの世界を知るには最適なのではないでしょうか?
ただし、当たるまでが結構退屈です。スマホをいじりながら遊技しても構いませんが、押し順ミスのペナルティにはくれぐれもお気を付け下さい。