読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこまるのスロ&ゲームぶろぐ

パチスロとゲームの考察中心です。妄想解析大好き!

やじきた道中記乙 設定判別その2(ショートカット編)

台風も過ぎ去り、夜風が冷たい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。なんと連日更新です!

今回も『やじきた道中記乙』の設定判別について語ります。

ショートカットで設定判別する

通常時(関所目指して歩いている時)、小役を連続で引いたりレア小役を引くと「ショートカット」が発生して関所までの残り距離を短縮することがあります。ショートカット発生率に設定差があるのは以下の3つ

  • リプレイ3連続成立時
  • スイカ成立時
  • ハズレ成立時

それぞれについて解説していきます。

リプレイ3連続成立時

リプレイ図柄*1が3連続で成立した時にショートカットの抽選を行っています。

抽選の結果「ショートカット無し」「10里」「20里」「30里」のいずれかが選択されます。20里以上ショートカットする確率に注目するとかなりの設定差があります。 

設定1~3 1/5.27
設定4 1/3.74
設定5 1/3.2
設定6

1/2.73

スイカ成立時

スイカ図柄成立時もショートカット抽選をしています。こちらは純粋にショートカットしたかどうかだけで判別します。ショートカットした距離は考慮しません。あまり設定差無いので参考程度に。

設定1~3 1/4
設定4 1/3.33
設定5 1/3.16
設定6

1/3

 ハズレ成立時

ハズレでもショートカットの抽選をします。ですが、ハズレなのか押し順ベルや押し順リプレイの不正解なのかを出目で判別するのが面倒だし、発生率も低めですので「ハズレによるショートカット発生回数」÷「通常時総回転数」で計算した方が現実的です。 

設定1~3 1/1500
設定2 1/1507
設定3 1/1514
設定4 1/953
設定5 1/851
設定6

1/770

ショートカット判別は運用が難しい

ショートカットによる設定判別。一見簡単にできそうですが、実は結構大変です。色々な要素が絡みあい設定判別の邪魔をします。

ショートカット要因の特定

連続でショートカット抽選に当選した場合、画面上合算でショートカットしてしまい、どの抽選で何里ショートカットしたか判断が難しいです。

 例えば、リプレイが4連続で成立した時を考えます。画面上では70里ショートカットしたとします。この時、ショートカット抽選は「リプレイ3連続成立時の抽選(ハズレ~30里)」と「リプレイ4連続成立時の抽選(30~70里)」の2つを行っています。

画面上の70里ショートカットは「3連続はハズレ+4連続で70里」「3連続で20里+4連続で50里」「3連続で30里+4連続で40里」のいずれかなのですが、どれが行われたのかはわかりません。このように特定できない場合は設定判別のサンプルから除外するしかないと思います。

宿場では設定差が無くなる

最初に記したショートカットの設定差ですが、宿場(溶岩の洞穴)滞在中は設定差が無くなります残10里以下はサンプルから除外してください。

ショートカット繰り越しに注意

ショートカットは宿場到着までです。使い切れなかったショートカットは次周期突入後、少しずつ使っていきます。残ったショートカット使用中に新たにショートカット抽選を受けた場合、わけがわからなくなる事が多いので気を付けましょう。

ショートカットの潜伏

ショートカット抽選当選後、発動までに潜伏することがあります。即発動から2ゲーム潜伏までは実戦上で確認済。弱チェリー→何も揃わず→スイカで、スイカ成立ゲームで20里ショートカットとなったりすると「チェリーで20里+スイカでハズレ」「チェリーで10里+スイカで10里」「チェリーでハズレ+スイカで20里」のどれなのかさっぱりわかりません。逆に、上で例に挙げた「リプレイ4連で計70里ショートカット」でリプ3連成立ゲームでカゴが出ていれば3連時のショートカット当選が確定します。(リプ4連続成立ゲームで初めてカゴやバイクが出てきたからといって、リプ3連続の抽選でハズレたとは言い切れないので注意!)

 

色々と覚えることが多く大変ですが、実戦経験を積むと使えるようになると思います。何事も練習あるのみ!

次回は「ボーナス当選率」の予定です。

*1:「上段オレンジ揃い」は厳密に言うと「リプレイ」ですが、ゲーム上では「オレンジ成立」と判断されます。