読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこまるのスロ&ゲームぶろぐ

パチスロとゲームの考察中心です。妄想解析大好き!

なんとなく感じたエターナルナイツプレイヤーが増えない理由の1つ

ちょっと今回はゲーム話。

スロはほとんど打ってないんですよね。
『沖ドキ』ネタはあるのですが、現在データ集め中です。すごく時間かかってます。
そういえば、前に書いたペナ打ちの話、見事にガイドの増刊に載ってたのを見て噴きました。
ちゃんと実機で検証したかユニバから公式情報貰ったんですかね?

沖ドキ!といえば沖ドキ!オリジナルサウンドトラックも発売されたようで。でも、前のサントラ(やじきた入ってるやつ)持ってるから、いらないかなー。でも誘惑Summerは聞きまくりたい。

脱線しすぎたので本題。『エタナールナイツ』(以下、エタナ)のちょっとした話です。
自分は初代エタナからプレイしてて、TRUSTはほとんどやってないけどそれ以外は結構やってます。

で、今回のテーマ。このシリーズ、プレイヤー人口が増えないなーって前々から感じています。
様々な要因があると思うのですが、最近新たに気付いた事があるので記事にでもしてみようかな、と。
(エタナの開発スタッフ陣は、ユーザの意見を真剣に取り入れようと考えてくれるので期待もしてます)

何かというとサポートです。

サポートとは、プレイ中に他人(オンラインプレイ中の人)にアイテムカードを恵んでもらう機能なのですが、
サポートした側(助けた側)は、自分のデッキからカードが無くなります。
多分、初心者の方は自分のカードが無くなることを知らず、画面左下に急に出てくるHELP!の文字を見てサポートしちゃうんです。
そして何が起きるかというと、いつまで経っても持ちカードが増えず、ちょっと難しい緑城や青城で持ち込みカードが無くて行き詰まって諦める
そんな感じの方をここ半月で2人見ました。
この前プレイしてた男の子には「HELPって出てきても押さない方がいいよ」って教えてあげたんだけど、またプレイしてくれるかな。

というわけで、サポート機能は見直した方がいいと思います、コナミさん。
サポートはドリバトの緑オーブだけでもいいし、サポートカードはコナミ負担でもいいし、
クエストがある程度進んでいるプレイヤーじゃないとサポートしてあげられないでもいいかも。

『エルドラクラウン』もたくさん遊べるゲームだといいなぁ~。
以上、生存報告も兼ねたちょっとした更新でした。